文部科学省前事務次官・前川喜平氏には、2017年10月22日投票の、第48回衆議院議員総選挙に、安倍首相の山口県第4区、もしくは菅官房長官の神奈川県第2区から、無所属で立候補していただき、現政権へ「NO!」を突きつけるための、既成政党のでたらめなジグソーパズルではない、本当の意味での「市民の受け皿」になって欲しいです。この5年間に安倍政権下で行われてきた、森友・加計疑惑隠し、政治権力の私物化、憲法改正へ向けての挑発的言動、解釈改憲での集団的自衛権の行使、対北朝鮮政策での盲目的米国への追従、解散権の乱用などなどに、はっきりと分かる形で審判を下したいんです。「バカな大将敵より怖い」。前川喜平様、是非、受け皿になっていただけませんか。ご検討のほどよろしくお願い致します。
[PR]
# by hokkaido-h | 2017-09-26 17:31 | 北海道