d0127842_197504.jpg

1977年8月8日に、北海道厚生年金会館でデビューコンサートを開いた千春さんが、なんと、
2014年8月8日に、すすきの祭で「すすきの応援ミニライブ」に登場!
そこですすきの観光協会様に、どうやったらミニライブを見ることができるのか聞いてみたところ、

「ラフィラ(すすきの交差点前にあるデパート)前にステージを設置し、観覧は無料となっております。8月8日20時頃のスタートになりますので、ご自由にご観覧ください」だってさ!!

嬉しすぎて、嬉しすぎて、千春さん、すすきの観光協会さん、ありがとうー。万歳\(^o^)/。


(追記)
8月8日(金)、ミニライブ行ってきました。20時スタート。20時25分終了。
歌った曲は、大空と大地の中で、長い夜、恋、生きているの4曲でした。
4曲ともカラオケで、フルコーラス歌われました。
トレーラーの荷台がステージだったんですが(笑)それも「すすきの」っぽくてグー!
とにかく、ものすごい人が集まってきてました。すすきの交差点がある南4条から、1丁区画ある南5条までのメインストリートは、一目千春さんを見ようという方々であふれかえっていました。
そういえば、ステージ上にいつもの譜面台はあったのですが、1輪のバラがなかったことが寂しかったな・・・。まあ、お祭りですから。お祭り!!!
千春曰く、「最近は警察が厳しくなって、すすきのに、昔のようないかがわしさがなくなった。繁華街は多少のいかがわしさが、必要だと思いますよ」。
千春曰く、「若いころは随分とすすきのにお世話になった。たくさんの女ともつきあってきた。今日はそんな昔付き合っていた女も、見にきてくれているかもしれない。そんなやつらにやっぱりこの歌を歌わなきゃならないだろうな・・・」(このコメントの後「恋」が歌われました)。
千春曰く、「みなさんは生まれてきた時から、人生の片道切符をもって生まれてきた。この先どんなことがあっても自分の人生の片道切符は、絶対に手放さないでください」
オーラス「生きている」の前には、15秒ほど、千春さんの叫び「どぉーーーーーーも」が
響き渡りました。千春さん元気でしたよ!
[PR]
by hokkaido-h | 2014-07-28 19:18 | 松山千春